ED男性の年代別比率。加齢と共に比率は上がります。

ED (勃起不全)で悩んでる方は、どのくらいいると思いますか?

学会での報告

以下の数字は、
1998年にオランダのアムステルダムで開かれた
SIR (国際 インポテンス学会) での報告です。

「日本人男性のED (勃起不全) 有病率」の年代別の比率。

40歳~45歳・・・16%
46歳~50歳・・・20%
51歳~55歳・・・36%
56歳~60歳・・・47%

50代の後半にもなると
二人に一人がEDという報告です。

しかもその内の約1割は、
どうやっても勃起しない勃起不能だといいます。

日本で行われたEDに関する疫学調査においても、
日本人の 40~70歳の半数以上が
何らかの原因で勃起不全、
勃起不能になっているというのです。

このような状態ですから、
多くの男性が「精力減退」について
深刻な悩みをもっているといえるでしょう。

精力減退の4つの症状

精力減退の具体的な症状としては、
  • 勃起不全
  • 勃起不能
  • 早漏・遅漏
  • その他 (スタミナ不足)
の四つがあげられます。

性の悩みによる生活への支障

僕たち男性は、精力の減退により、
仕事に対する挑戦・モチベーションや、
新しい事へ取り組もうとする気力が落ちてしまいます。
深刻になると鬱状態に陥いることもあります。
女性の方にはあまり理解できないようですが、
僕たち男性はSEXが自然な状態で行えていれば、
征服感が達成されて、
モリモリと仕事に対する意欲がわいてくるのです。
(これは僕も実感しています。>>>コチラに書いてあります。)
自己紹介

 

当ブログ
アラフィフだって、まだまだイケる!
の管理人”すすむ”です。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
まったく自信がなかった男が、
充実した生活をおくれるまでになった、
僕の自己紹介ページがございます。
こんな男が書いてます^^
こちらからどうぞ!

ランキングバナーも”ポチ”っとお願いします。
⇙ ⇓ ⇘

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする