亜鉛(ZINC)

精子にとってとても重要な亜鉛についてお話します。

亜鉛の役割

亜鉛は精子の質や量に大きな影響力を持つミネラルです。
欠乏すると精巣(睾丸)の精細管が萎縮し、精子が作れなくなります。
精子の中にはかなりの量の亜鉛が存在しているのですが、それが不足すると精子の質や量にも悪影響が及び、性欲の低下・不妊・勃起時の硬度不足・持続力の低下などの様々な問題の原因となります。

亜鉛の量

厚生労働省では、成人男性の場合、一日に15mg程度の摂取が推奨されています。
しかし調査によると、一日あたり平均9.1mgしか摂取できていないのが現状です。
このことが原因なのか、過去50年間で男性の精液中の精子数は半分になったという報告もあります。
また、米国で行われた調査によると、正常な精子の数は、精液1ccあたり2000万~4000万であるのに対し、精液1ccあたりの2000万に満たない成人男子が2割を超えるという結果が出ています。
これには、不規則な生活習慣、仕事のストレス、ダイオキシンなどの環境ホルモンなど、その他様々な要因が考えられます。
その中でも特に気になるのが、加工食品を中心とした食生活の変化です。
食事による亜鉛摂取量が絶対的に少なくなりってきています。

亜鉛が含まれる食べ物

亜鉛は「牡蠣、豚レバー、牛肩ロース肉、コーンビーフ缶」などに多く含まれています。
なので精力アップのためにはこれらの食材を積極的に食べることを心掛け、亜鉛の摂取量を増やすと効果的です。
しかし上記したように、現代に生きる僕たちは、食事により亜鉛を日常的に必要な量を摂取し続けるのは難しい状況です。加工食品やインスタント食品に含まれる各種添加物の中には、亜鉛の吸収を妨げてしまうものもあます。
さらにアルコール類の摂取は亜鉛を大量に消費します。
それは、体内でアルコールを分解する際に必要な「アルコール分解酵素」を働かせるために亜鉛が必要だからです。

サプリメントによる摂取

簡単に亜鉛を摂取する方法のひとつにサプリメントの利用があります。
亜鉛サプリメントを飲用することによって一日15~30mg程度の亜鉛を継続的に摂取することが可能です。
そして、お酒を多く飲まれる方は、普段から多めに亜鉛を摂取するのはもちろんですが、肝臓の働きを活性化させる働きのある栄養素も併せて摂取したほうがよいでしょう。
その栄養素は、ビタミンA(肝細胞の保護)やビタミンC(解毒作用の強化)です。

自己紹介

 

当ブログ
アラフィフだって、まだまだイケる!
の管理人”すすむ”です。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
まったく自信がなかった男が、
充実した生活をおくれるまでになった、
僕の自己紹介ページがございます。
こんな男が書いてます^^
こちらからどうぞ!

ランキングバナーも”ポチ”っとお願いします。
⇙ ⇓ ⇘

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする