逝けないパートナーの為にできること

女性ホルモン入りの精力剤はすべて医薬品ってご存知でしたか。
その効能は不感症です。

ということは「不感症」に効果があるということを
国が認めた医薬品であるということになります。
逝った経験のないパートナーにしてあげられること
精力剤を使用しても、過去に一度も逝ったことがない女性ですと、
すぐには効果が現れません。
男性の勃起不全でも同じことが言えるのですが、
SEXをしない日も塗り続けることが必要となります。
女性は不感症だとSEXそのものに対する意欲が希薄になります。
なので薬を毎日塗り続け、性欲が自然と湧き上がってくるのを待ちます。
湧き上がってくれば、ほぼ成功です。
自分から男性を求めるようになることも、
今まで経験したことのないような絶頂を得ることもできます。
全ての人がこのように上手くいくとは限りません、
実際には旦那さんや、恋人の協力が必要になります。
不感症や、性交に痛みを感じるていた方は、
SEXから距離を置こうとするので、
雰囲気作りが大切となります。
うまく塗ってあげないと引いてしまい逆効果です。
「はい、お薬ぬりま~す!」では雰囲気もなにもありませんよね。
女性に気付かれないように、
塗ってあげる方法を考えなければいけません。
愛撫の途中に気付かれないようにうまく取り出して、
やさしく擦り込んであげるようにして下さい。
それを毎回することで効果がでてきます。
そのような効果のある薬ですが、高いものではありません。
¥2000~¥3000くらいで手に入ります。
¥2000とあなたの努力さえあれば
パートナーを幸せにできるのです。
パートナーが幸せになれば、き
っとあなたも今以上に気持ちいいSEXが
できるようになります。
やらない手はないですね。
身体が正常なのに感じることができない女性には
女性ホルモンの分泌も正常、生理も順調、
どこも 身体上に問題はないのにSEXしても感じない、
そういう女性も増えています。
そういう女性は愛液もでません。
男性が求めてくるから
しょうがなくSEXしても痛みを感じるだけです。
このような場合は興奮剤の入った精力剤で
症状は改善されてきます。
一度でも、逝けるようになれば、
すっきりと治ってしまいます。
精力剤の入った製剤といえば、
塩酸ヨヒンビンの入った製剤が効果的なのです。
塩酸ヨヒンビンは 中枢神経に働いて
興奮状態にさせるだけでなく、
末梢神経の血管を拡張させる働きがあります。
なので、女性の場合も、
陰部の血管が拡張して血流がよくなり、
陰部が火照ってきて、発情作用をもたらします。
硝酸ストリキニーネの含有の製剤もあります。
この成分は塩酸ヨヒンビンの副作用を抑えて、
脊髄の反射機能を敏感にさせる作用があります。
ですから、女性にも更に性感を高めたりします。
副作用のない天然素材の精力剤
天然素材による精力剤は副作用がないばかりでなく、
継続して服用すれば効果の出てくるものもあります。
ガラナの実が有名ですね。
ガラナは古くから南米アマゾンの奥地に伝わっている、
女性を淫らにする天然の媚薬といわれてるものです。



ヨヒンビン製剤とは...
ヨヒンビンという西アフリカ地方にしか生えていないアカネ科植物ヨヒンベの木の樹皮や葉の中に含まれている物質です。
自己紹介

 

当ブログ
アラフィフだって、まだまだイケる!
の管理人”すすむ”です。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
まったく自信がなかった男が、
充実した生活をおくれるまでになった、
僕の自己紹介ページがございます。
こんな男が書いてます^^
こちらからどうぞ!

ランキングバナーも”ポチ”っとお願いします。
⇙ ⇓ ⇘

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする