パートナーの不感症対策

なぜ僕は彼女を逝かせる事ができないんだろ?
っと悩んだ経験はありませんか。

当たり前のことですが、セックスの悩みは僕たち男性ばかりではありません。
あなたのパートナーも深刻な悩みを抱えているかもしれません。
少し前の時代まで日本では女性がセックスの悩みを口にすることはほとんどありませんでした。
しかし現在は極く極く普通になってきました。
女子会等で交わされる男性のセックス評価などは、僕たち男性の耳には入れないで欲しい内容が飛び交っているようです。
聞きたい気もしますが、聞くと落ち込みそうなのでやめておいた方が精神衛生上よいでしょうね。
女性の悩み
女性の悩みの中で一番多いのは「不感症」です。
「不感症」は肉体的に正常ですが、SEXのとき快感を得ることができない状態です。当然、逝くことはできません。
まったく感じないという場合と、ある程度は感じることができますが逝くまでに至らない場合があります。
SEXは相手あってのことなので、性交相手に対する愛情などのメンタル面、また僕たち男性のSEXの仕方(いわゆるテクニック)、経験度なども大きく関係してきます。
挿入した瞬間に射精してしまう超早漏の相手ですと女性が感じる間もありませんから不感症とはいえません。男性の問題です。
世代を問わず不感症に悩む女性は以外と多いようです。
あなたが早漏というわけでもないのに常に何も感じないという場合、パートナー側に何らかの問題があると考えられます。
不感症の治療
若い女性の不感症の場合、原因によって治し方も違ってきます。
たとえばですが、極度の生理不順であったり、または生理がなかったりする場合。また体つきが筋肉質で女性らしい軟らかさがなく胸も余りない場合。それらは、女性ホルモンの分泌が正常に機能していないことが考えられます。女性ホルモンの入った薬をつかって治していきます。
また精神的な問題が起因する場合もあります。育った家庭環境により極端にSEXを罪悪視したり、心に何かしらのトラウマがある場合。それらは心を閉ざしているわけです。セックスはメンタル的な要素が非常に大きいので、当然感じることができません。だからといって、あきらめる必要はありません。
今は非常にいい興奮剤がでています。
興奮剤を使用して一度体が解放されエクスタシーを味わうと、それが引き金となって徐々に心も解放されてきます。
逆に感じるフリをする人も不感症になる場合があります。
このような場合も興奮剤で一度絶頂に達すると正常に戻ることがあります。
精神的原因の不感症
以前はちゃん逝けたのに最近ぜんぜん感じないという中高年の女性も多くいます。中高年の女性の不感症の要因の多くはストレスです。
中高年になると、どこの家庭の奥さんも、子供の進学や就職など、いろいろなの問題を抱えています。老いた両親の介護などの問題もでてきます。
旦那さんが仕事優先の方で、そういった問題をすべては奥さんに任せてしまっていると、奥さんは常に多くの問題に頭を悩ませているわけです。
そんな時に旦那さんが求めてきても、とてもじゃないけど、そんな気分になれません。
セックスしようとしても一向に濡れないし、旦那さんが無理矢理 入しようとすると、痛いだけです。
年齢的な不感症
さらにこれらのストレスに加えて、更年期の時期が重なりますとセックスで感じなくなってきます。
こういう場合は更年期によるホルモン・バランスのくずれが原因になっていることが多いのです。
女性が更年期になると、頭痛やめまい、動悸、胃腸不調、腰痛、手足のしびれ、などという体の症状から、不眠、いらいら などの心の不調。これらの症状とともに卵巣の機能が低下するために女性ホルモンの分泌も低下してきます。
こうなると、性欲がなくなり、SEXをしても感じない、つまり不感症になってしまいます。
さらにホルモンの分泌量が減ると、膣を潤す愛液の分泌も減ります。膣の粘膜が萎縮して、血管が露出したり、無理に性交すると性交痛のすえ、出血したりします。これではとてもSEXの快感などありません。
つまり、更年期になると女性は一種の”性不能状態”に陥るのです。
中高年夫婦なら、遅かれ早やかれ訪れるこの状態をいかに乗り越えていくのかということは、これからの夫婦の営みにとって重大な問題です。
まとめ
なぜ僕は彼女を逝かせる事ができないんだろ?っとひとりで悩んでいないで、パートナーとよく話しあわれるのがいいでしょう。
セックスはお互いが相手をよく理解し、思いやる気持ちがなければ気持ちよくなれません。
原因がわかれば、解決策も見つけられるかもしれません。
ちょっとしたきっかけで、以前のように楽しいセックスライフが復活するかもしれません。
事実、サプリメントや塗り薬を使用して夫婦の営みが再開し、通常の生活においても仲良しになれたという50代のご夫婦の話も耳にします。
奥様のヒステリーが減り家庭内が明るくなったようです。こんな話を聞いてしまったら試さない手はないですね^^
自己紹介

 

当ブログ
アラフィフだって、まだまだイケる!
の管理人”すすむ”です。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
まったく自信がなかった男が、
充実した生活をおくれるまでになった、
僕の自己紹介ページがございます。
こんな男が書いてます^^
こちらからどうぞ!

ランキングバナーも”ポチ”っとお願いします。
⇙ ⇓ ⇘

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする