僕たちの先輩がたも、まだまだ現役のようです。

もう50だからとか言ってられませんよ。
元気な先輩達もいっぱいいるようです。

ずっと現役

最近まで、老人の性は秘すべきものであり、諦めるものと考えられていました。
しかし近年、高齢者の方も積極的に性について考える方も増えてきているようです。
勃起力の低下を危惧して薬局を訪れる先輩方も多いようです。

気になる状況

勃起に悩んでいる先輩方がいる一方で、現役バリバリの先輩方も多くいるのも事実。3割以上の先輩方が70歳を過ぎても現役で頑張っているご様子。
ペニスの状態はどうなのか、興味のあるところですね。
ちゃんと固くなるのか、あるいは柔らかいのか、挿入できるのか、愛撫だけなのか、そのあたりが気になるところですね。
高齢になると心疾患、高血圧、糖尿病などいろいろな病にかかる方も増えてきますので、機能不全に陥っている場合も多いのではないかと考えてしまいます。

男性ホルモン摂取でいつまでも・・・

男性ホルモンの分泌量も当然、減ってくると思います。
男性ホルモンを日頃から摂取していれば、性欲や勃起も維持できるのではないかと僕は考えています。
そして、男性ホルモンは性機能に特化したものでなく、疲労回復や視力の減退、記憶力の減退などにも効果があります。
なので、恥ずかしがらないで、若さの維持だ!老いの防止だ!っと堂々とサプリの容器をリビングの食卓に置いておいてもいいのでは・・・

まとめ

いつまでもSEXをしたいという意欲、僕たち男性はいくら年をかさねても消えることがないようです。
少しでも長く現役を貫く為に、少しでも早く対策を取り始めた方がいいのではないでしょうか。

このような対策を取っている先輩方も多くいるようです。

↓ ↓ ↓

東洋医学によるED(勃起不全)・中折れ改善法

自己紹介

 

当ブログ
アラフィフだって、まだまだイケる!
の管理人”すすむ”です。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
まったく自信がなかった男が、
充実した生活をおくれるまでになった、
僕の自己紹介ページがございます。
こんな男が書いてます^^
こちらからどうぞ!

ランキングバナーも”ポチ”っとお願いします。
⇙ ⇓ ⇘

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする