精力アップに効く 3つの運動

精力を高めるには身体を動かすことも大切。

精力減退の大きな要因にもなる「生活習慣病」を
予防することが重要です。

運動をすることによってエネルギーが消費されると
血糖値が下がります。

その後、血管が広がり、これまで流れにくかった
毛細血管などの身体の隅々まで血液が流れるようになります。

精力を高めるためにはしっかり身体を動かしましょう。

手軽にできる運動を3つご紹介します。

スクワット

両足を肩幅より少し広めに開いて両手を後頭部に組み、
ゆっくり息を吸いながら膝を曲げてしゃがみ、
そして息を吐きながら立ち上がります。

これを5~10回程度を1セットとして、
2~3セット程度繰り返すと、
精力にとって良い運動となります。

下半身の筋肉に負荷をかけることで、
より多くの男性ホルモンが生成されるようになります。

そのわけは、男性ホルモンであるテストステロンの機能にあります。
テストステロンは、主に筋肉や骨を作るホルモンですが、
スクワットで下半身の筋肉に負荷をかけた結果、
下半身の筋肉組織は傷を負います。

それを回復するためにより多くのテストステロンが
精巣より生成され、テストステロンが傷を負った筋肉を修復し、
受けた負荷に耐えられるように筋肉や骨を増強させるのです。

これがスクワットが精力増強に効果があるとされている理由です。

それ以外にも、スクワットには精力増強に効果的と
言われる別の側面があります。

それはペニスの構造と関係があります。

実は、男性のペニスは外側に見えている部分が全てではありません。
女性のクリロリスと同じく、ペニスは表に出ている部分だけでありません。
その4分の1は体内に隠れています。
なんとペニスは体内において、
骨盤の下の筋肉として突き抜けて存在しており、
その一部は太ももの内転筋と繋がっています。

骨盤の下の筋肉と内転筋がペニスを
下から支えるような構造になっているのです。

これが何を意味するかというと、
骨盤の下の筋肉がペニスの根元を締め付け、
海綿体に溜まった血液を
外に逃がさないようにしています。

ペニスの勃起状態はこれによって維持されています。

なので、この筋肉が発達していればいるほど
ペニスの根元を締め付ける力も強くなり、
勃起を維持することが可能になります。

勃起状態の維持は中折れの防止にも繋がります。
スクワットと同じような効果は
ウォーキングやジョギングでも得られます。

しかし、ウォーキングやジョギングは天候に左右されますよね。
スクワットは部屋で簡単にできます。
仕事の隙間時間などに気晴らしにするのもいいでしょう。

あまり負荷がかかり過ぎない程度の回数を
毎日欠かさずに続けるようにするとよいでしょう。

カーフレイズ

上の写真のように、踵を上下させる運動です。

これも室内で簡単にできる運動です。

写真のよう台があればベストですが、
平らな床の上でもOKです。

足を少し開いてかかとの上げ下げを
繰り返すだけです。

これによってふくらはぎの筋肉が鍛えられます。
スクワットと同じく下半身を鍛えることで
テストステロンの生成を活性化させます。

もう一つ精力を高める効果があります。
それは血流の改善です。
ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれており、
ふくらはぎの筋肉を
収縮させたり弛緩させたりすることで
ふくらはぎがポンプのような働きをし、
重力により下半身に溜まってしまった血液を
再び全身へと送り出す作用があるのです。

なので、身体の血流をスムーズにして、
ペニスへの血液の流入を促す効果が期待できるというわけです。

椅子などに座ったままでもできますが、
その場合は、ふくらはぎの筋肉に負荷をかけてあげる必要があります。

左右両方の太ももの上にダンベルなどの重い物を乗せると効果的です。

カーフレイズは、精力に大きく関わるテストステロンの生成と
血流の改善に効果があります。

自転車

自転車を漕ぐことにより下半身の血流を改善させます。

心拍数130~160程度の状態で15~30分こぎ続けるのが効果的です。

単純運動ですが、下半身の血流改善にはとても有効です。
一週間に3回程度行うのが効果的です。

可能であればバスや電車を止めて、自転車通勤に切り替えると
絶好の精力アップ運動になります。

まとめ

精力アップのためだけではなく、
生活習慣病の予防にも役立つので
運動はきちんとするべきですね。

僕は若い頃もあまりスポーツはしてきませんでしたが
40を過ぎた頃から、すこしでもいいので身体を動かすように
心掛けています。

下半身の運動は弛んだお尻を引き締めてくれるので
ジーパンやスーツのズボンもカッコよく
履きこなせるようになります。

運動する前よりか、サイズダウンしているので
効果は絶対にありますよ。

自己紹介

 

当ブログ
アラフィフだって、まだまだイケる!
の管理人”すすむ”です。
ここまで読んで頂きありがとうございました。
まったく自信がなかった男が、
充実した生活をおくれるまでになった、
僕の自己紹介ページがございます。
こんな男が書いてます^^
こちらからどうぞ!

ランキングバナーも”ポチ”っとお願いします。
⇙ ⇓ ⇘

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする